クリームチークはツヤ感が出るので気に入っています

元気なツヤ肌に見せたいので、メイクをするときにチークは欠かせません。
いろいろなチークを使ってきた私ですが、最近の定番はクリームタイプのチークです。
乾燥肌ということもあって、つけた後、しっとりと肌になじむ感触が気に入っています。

 

また、クリームチークのいいところは、指でもつけられるというところです。

 

もちろんスポンジでもつけられますが、手軽に指でポンポンとつけてもそれなりにキレイに発色してくれます。
スポンジでつけると、指でつけるよりも肌なじみが良くてナチュラルな感じになります。

 

私は、ツヤ感があって、赤みが強めに出るほうが好きなので、指でつけることが多いです。

 

人差し指にクリームチークを少量つけて、一番発色してほしい位置を最初につけて、だんだんと周りにぼかすような感じでつけていきます。
つけた直後はベタつく感じがありますが、時間が経つと落ち着いてきます。
化粧直しをしなくても、夕方までキレイな発色のまま肌についているので、化粧直しをしなくてもいいというのは嬉しいです。

 

また、口紅の持ち合わせがないときにクリームチークを代用したことがあります。
思っていた以上に違和感がなくて、持っていてよかったということもあります。