オリーブオイルを使い始めてから乾燥知らずです

真夏でも肌が乾燥するほどの、極度の乾燥肌で困っていました。
化粧水、乳液、クリームをしっかりつけても、数時間後にはカサカサになってしまいます。
ファンデーションをつけても、すぐに粉をふくような状態です。

 

そんなとき、友人からいつものスキンケアにオイルを加えみたら?とアドバイスをもらいました。
スキンケアの最後にオイルを肌につけるだけという手軽な方法です。

 

オイルは種類ごとに美容効果が違ってくるそうなのですが、どれも保湿効果は期待できるのだそう。
そこで、家にあったオリーブオイルを試しに使ってみました。
オイルを使うときのポイントは、ごく少量を丁寧に手の温度で温めてから顔になじませていくことだそうです。

 

オリーブオイルを1滴てのひらにつけて、両手で合わせて温めてから、頬を中心につけていきました。
乾燥が気になるところは重ね塗りをしました。

 

オイルをつけてすぐの肌は、テカテカになっていてこれでいいのかな、と思いましたが、時間が経つにつれて肌にオイルがなじんでいきました。
時間が経つにつれて肌がさらっとしてきて、メイクをしてもカサカサにならなかったです。

 

化粧ノリも今までになく良かったので、スキンケアの最後にオイル、という使い方は定番になりそうです。